人気のハワイアンジュエリーでマリッジリングを作ってもらおう!


ハワイアンジュエリーって?

日本人の海外挙式先と定番中の定番でもあるハワイ。普段から日本人の観光旅行客がたくさんいますよね。観光客の女性たちがお土産として買うものの中でも、特に人気なのがハワイアンジュエリーです。ハワイアンジェエリーは、本来は家族の名前などが刻印されたブレスレットなどで、親から子へと代々継承されていくものなのですが、観光客向けに様々な絵柄を彫刻したものが売られるようになりました。日本でもハワイアンジュエリーのお店ってありますよね。

マリッジリングにするうえで…

ハワイアンジュエリーのお店では、オーダーメイドで自分の名前などを入れてもらうこともできます。プロポーズした日などの日付などを刻印してもらうのもいいでしょう。マリッジリングを作ってもらうなら、ちゃんとしたクオリティで作ってもらえるショップで頼むようにしましょう。一生はめ続けていきたいものだからこそ、現地の工房で作ってもらえて、経験豊富な職人がオーダーを受けて直接作業をしてくれるところでなくてはいけません。

注文する場合に決めておくこと

サイズや金属を選ぶのは通常のショップでオーダーする場合と同じです。ハワイアンジュエリーのリングには、フラットとバレルという二種類の形状から選びます。フラットは普通のタイプですが、バレルの方が丸みを帯びている柔和な見た目になっていますよ。リングのデザインはショップで用意されているものから気に入ったものをセレクトするのですが、マリッジリングにぴったりなのは、ハワイの結婚式で男女が交換するマイレの葉や、幸福の花であるプルメリアあたりでしょう。

結婚指輪とは、二人の誓いの証とし、交わすものなので夫婦になった後にもはめ続けることが多いので家事などをしているときにもはめれるものにしましょう。