結婚式を挙げない3つの理由は家族婚で解決!


結婚式を挙げなかった理由

結婚して席は入れたけど式は挙げてない。そんなカップルは決して少なくありません。統計によると結婚したカップルの実に半数以上が式を挙げず、さらにその割合は年々多くなっているともいわれています。結婚式を挙げない理由の第一位は経済的な理由で全体の3割を占めています。これは、長引く不況や大がかりな結婚式・披露宴にかかる費用の大きさが問題になっていると言えます。続いて2位が授かり婚。いわゆる式を挙げるタイミングで赤ちゃんを授かってしまいチャンスを逃してしまったというパターンですね。

全ての問題は家族婚でOK

そして、第3位が結婚式・披露宴そのものが好きではないというもの。芸能人顔負けな演出や見世物的要素が性に合わないという人も少なくないようです。今挙げた上位3つの理由が全体の7割近くを占めているわけですが、こういった問題は家族婚で解決できることがほとんどです。親族と親しい友人だけで行う家族婚は自由にスタイルを選べます。結婚式だけ行ってあとは食事会でもいいのです。式だけでしたら10万円以内で挙げることも可能ですからね。そして、本当に気心を許せる友人たちだけの集まりですから、お子さんがいても、少々お腹が大きくても気にすることもないでしょう。写真はあとで撮り直すこともできるのです。

式を挙げることで夫婦の絆も深いものに

そして、普通に会話をし普通にお祝いしてもらう家族婚には、派手な披露宴も奇抜な演出もありません。ありのままの自分たちを見てもらい祝福してもらうことができますから、見世物的なイベントに抵抗がある方でも大丈夫なのではないでしょうか。別に結婚式は必ず挙げなければいけないものではありません。しかし、夫婦の間に問題が起きたときやはり思い出すのは結婚式なのです。神の前で永遠の愛を誓ったあの日を思い出せば、少々の困難は乗り越えられるのかもしれませんね。

費用がなくて豪華な結婚式は挙げられないという方もいるでしょう。それでも家族婚というコンパクトな形をとれば、一生心に残る結婚式を挙げることが可能になります。