子供の写真を整理しよう!溜まる写真を保管する方法!


子供の写真をフォトブックに

子供が生まれると、今まで以上に沢山の写真を撮り、データフォルダがいっぱいになってしまうなんて人も多いと思います。写真を撮ったは良いものの、そのままにしてしまうと、データが膨大になり、整理するのも大変だと思います。そんな時に写真データの保管方法としておすすめの1つが、フォトブックにすることです。コメントや撮影した日付を記載することが出来るので、見返すことで思い出も一緒に思い出すことが出来ます。専用のアプリもあり、数百円から簡単に作ることが出来ますので、保管だけでなく、プレゼントにもおすすめです。

パソコンで写真データを保管

携帯やデジカメで撮った写真データを保管する方法として一番一般的なのが、パソコンに移すことです。パソコンはデータ容量が携帯などに比べると大きいので、沢山の物を保管することが出来ます。溜まってから一気にやろうとすると時間がかかりますので、こまめに移すように心掛けるとスムーズです。しかし、注意して頂きたいのが、間違えて消してしまったり、ハードディスクが壊れてしまった時のことです。そんな時に備えて、バックアップを取るようにして下さい。ハードディスクが壊れても、バックアップ出来ていれば復元出来ますので、安心です。

写真をプリントして保管する

まめな人におすすめなのは、撮った写真をプリントし、アルバムで保管することです。万が一データが消えてしまっても、プリントしてあるので後から見返すことが出来ますし、子供の成長を見ることが出来るので、家族で見返したりしても楽しいですよね。コメントを書いたり、レイアウトを自分で考えたりすることが出来るので、世界に1つだけのアルバムを作ることが出来ます。プリントは1枚あたり約20円程ですので、全てしようと思うとお金がかかってしまうため、ある程度決めてから行うようにした方が良いですね。

学校写真を専門としている業者においては、プロの腕前を持つカメラマンが在籍しており、修学旅行や文化祭などの機会に活躍が期待されます。